PAシステム導入

2018年4月30日

4月15日に行いました「第50期階段委員会」にシェイクダウンしたPAシステム。
昨年よりどの機種にしようか迷いましたが、最終的にはYAMAHAというネームバリューに期待することにして、“STAGEPAS 400BT”をチョイスしました。

【STAGEPAS 400BT】

小金原団地-STAGEPAS 400BT

YAMAHAからの動画はこちら。

購入したお店ですが、いつも利用している“サウンドハウス”さんにしました。
お店の方達は詳しく教えて下さいますし、実際に展示されている商品も有りますので、安心です。

小金原団地-第50期階段委員会開催

こんな感じで使用しています。
この位置に私が陣取りまして、会議中のマイク調整、録音、会議前後のBGM再生などを行います。

私がPAの購入を提案しましたのは、自治会さんが中心に行っている色々なイベントに、PAを使用せずに拡声器を使用していたことが大きな理由です。
今どき、拡声器をマイク代わりにしているイベントは無いのではないでしょうか。
それを聞いた時にとても悲しくなりまして、「早く購入しなければ!」と思った次第です。

もうひとつの大きな理由は、「何度かレンタルする値段で1セット購入出来てしまうから」です。
今まで流山に有るレンタル業者でPAシステムのレンタルをしていたようですが、明細を見てビックリ!
なんとそのレンタル業者、土日がお休みらしいんです。
イベントって、だいたい週末に行うものですよね?
それが、土日休みって…
そういう業者なものですから、今まで小金原団地では「金曜日にセッティングしてもらい、土日休みだから月曜日に撤収してもらう」という契約をしていて、たった数時間使用するだけなのに、なんと4日間のレンタル料金を払っていたわけです!
業者の思う壺という感じですよね(^^;

【STAGEPAS 400BTのBluetoothで音声出力?】

このページを見て「うちの管理組合も欲しい!」と思った方に、ちょっとだけ説明します。
私は最初“STAGEPAS 400BT”ではなく、“STAGEPAS 400i”の購入を考えていました。
“STAGEPAS 400BT”の方が、1万円以上高いんですよね。
何故高価な“STAGEPAS 400BT”にしたかというと、私が理事会で提案したのは昨年なんですが、他の議題が多かった為に承認が長引きまして、その間に“STAGEPAS 400i”の販売が中止になってしまったんですよ(泣)

“STAGEPAS 400BT”と“STAGEPAS 400i”の違いは何か。
ズバリ、“STAGEPAS 400BT”はBluetooth搭載なんですね。
400iはiPhoneなどをUSB接続出来るものでしたが、ユーザから「何でiPhoneだけで、Androidはダメなのか」というクレームが多く出てしまった為に、YAMAHAで急遽Bluetoothに対応したらしいんです。
で、商品名が“STAGEPAS 400BT”になったと。

それはいいとして、「小金原団地のように会議で使用する場合、Bluetoothなんて居るの?」という疑問が出ます。
当初私は「あっ、じゃあ、ミキサーとPCをBluetoothで繋げばPCに音声が入りますよね」と考えていました。
PCで会議の音声を録音しようと思ったんですよ。
そして「音声が入れば、録音しながら自動で文字化出来ますね?」という所まで考えていまして、委員会後に行われる“小金原分譲住宅自治会総会”前日までに、その設定をPC側で済ませておいたわけです。
夜中まで掛けて(;^_^A

で、総会の当日。
「よし、ペアリングOK! 音声よ、私のPCに入りなさい!!」

……

全然入ってきません。
ペアリング出来たのに、後は何をすればいいんです??
何をしても、音声がPCに入る気配が有りません。
そんなこんなで、総会終了。
落ち込みながら撤収して帰宅し、後日YAMAHAに電話しました。

YAMAHAのお兄さん「このBluetoothは、入力だけなんですよ(≧∀≦*)」

電話に出たお兄さんの澄み切った声が印象的でした(T_T)

これを購入しようとしていて、私のように「PCに取り込んで録音しよう♪」と考えている人の、少しでも参考になれば幸いです。
ちなみに録音は、モニタアウトのジャックから拾うことが出来ます。
しかしモノラルなので、Y字ケーブルを使用しないと片側しか録音出来ませんので、ご注意を。

(小金原住宅管理組合 広報担当Y.K.)