引込電源ブレーカー・キャビネット改修工事

引込電源ブレーカーが入っているキャビネットのケーブルブッシング部分(水分が入らないようにするパッキン)が、老朽化のため雨水が入り込み漏電する恐れが有るので、改修工事をすることになりました。

キャビネットボックス
キャビネット

各棟の側面に設置されています。その棟の戸数によって大小有り、ここから各部屋へと電気を供給。
今回はキャビネットと共に、ブレーカーも改修します。

ブレーカー
ブレーカー

下の写真がケーブルブッシングで、キャビネット上部からの雨水の侵入を阻止するものです。
現在ケーブルブッシング部分に亀裂が入ったり、年数の経過による凝縮で、キャビネット間に大きな隙間が出来ています。

ケーブルブッシング
ケーブルブッシング

ブレーカーの劣化

寄って見ると、劣化の度合いがよく分かります。

ブレーカーの劣化

工事の際に東電の作業も行いますので、数時間の停電が有ります。
4月下旬頃に着工予定となっていますが、詳細につきましては、各階段の掲示板にてお知らせします。

営繕

Posted by 管理人