管理費等長期滞納者対策として弁護士に依頼することにしました

【管理費等長期滞納者への対策強化について】

本日1月10日、”K&K PARTNERS 法律事務所” による説明会を行い、「小金原住宅において、現在専門家への依頼を早急に行った方が良い滞納者が8件有る」との説明を受けました。
今回はその中の5件に対しての依頼を、K&K PARTNERS 法律事務所にすると共に、ペナルティ(延滞金)の引上げも含めまして、滞納者への対応強化を徹底して実施します。

K&K PARTNERS 法律事務所

≫K&K PARTNERS 法律事務所ホームページ

※組合費滞納に関する規定は、現行の第20条を変更し、遅延損害金を年率5分から14.6%に、加えて弁護士費用並びに督促及び徴収の費用も加算することとする。