ウォーターハンマー現象について-その1

2018年5月23日

【ウォーターハンマー現象ってなに?】
皆様がお住まいになっていて、「ドンドン」「ゴーン」「ガツガツ」「ドン」などの音が響くことは有りませんでしょうか。ウォーターハンマー現象とはこのように、水道の蛇口を開閉する際、ハンマーでたたいたような音が出る現象のことです。
マンションや団地の場合、お住いの部屋で音が出なくても、数階上(もしくは下)の部屋から自宅に音が響く場合も有ります。

【ウォーターハンマー現象が起こる原因】
水が通る配管内の水圧が関係していますので、例えば全自動洗濯機や食器洗い機など、動作中に急に水道から出るお水がストップされる電化製品で、特に多く起こります。

【ウォーターハンマー現象により起こりうる症状】
(1)水道を止めた時に、「ドンドン」「ゴーン」「ガツガツ」「ドン」などの衝撃音
が鳴る。
(2)ウォーターハンマー現象によって水道管に亀裂が入り、漏水。
(3)給湯器などのセンサー破損。
(4)シャワーの温度の急激な変化。
(5)その他、上水道に関する様々なトラブル。

【ウォーターハンマー対策(個人で出来る方法)】
対策として「水道をゆっくり止める」というのは現実的では有りませんので、まずは「水道メーターの元栓を絞って水圧を下げ」、それでも改善されなかったら写真下のような「ウォータハンマー防止器を取り付ける」という方法がベストでしょうか。
ウォータハンマー防止器は色々作られていますが、現在オンラインで一番安いのはこの商品になっています(数千円で購入可)。取り付け方法は次回に。

ボンパミニ